読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻のS18使用構築 神速紅弾カバラティハッサム 【最高&最終2004】

おはこんばんにちは。むらさきいもです。幻のS18ではありますが2度目のシングルレート2000を達成することができました。

 

受けループを初めて使ったり、ルカリオ入りサイクルパを使ったりしてたら最終日1週間前まで1800すら行けなかったのでなんとか2000に載せれて良かったです。

 

 f:id:fushigidane0011:20161101204853p:image

 

並びを見てわかる人はわかると思いますが、ラティハッサム軸の積み構築です。某ラティラティの人と知り合いのサンダース使いの構築を色々参考にしました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

・個体紹介

ラティアス@ゴツゴツメット

 f:id:fushigidane0011:20161101202031j:image

臆病 183(220)-x-115(36)-130-150-178(252)

流星群/サイコキネシス/リフレクター/癒しの願い

 

 クッション兼削り役。主にハッサムが一撃で倒せない炎、電気タイプに後出ししていきます。

 ハッサムというポケモンは火力はあるのですが、ルカリオリザXマンダバシャのような爆発的な火力があるわけではないので、この子とカバで削りを入れる事が重要です。

 

 

 

 

ハッサム@ハッサムナイト

f:id:fushigidane0011:20161101202054j:image 

 

意地 メガ前146(4)-200(252)-120-x-100-117(252)

メガ後 146(4)-222(252)-160-x-120-127(252)

 

バレットパンチ はたき落とす 馬鹿力 剣の舞

 

 最近流行りのAS馬鹿ッサム。準速馬鹿力採用により、ドラン、スイクンロトム、サンダー、ナット、ブラッキー、準速ガッサ、遅いガルーラ、ルカリオあたりに勝てる可能性が増えました。特に、サンダー、ロトムの上を取れるというのが大きかったです。ただ、耐久がHAと比べるとカスなのでカバの欠伸ループを上手く回せるかという点がかなり重要だと感じました。

 

また、上をとれると言っても、ステロ+1舞叩きではサンダーロトムを落とせないので、欠伸ループで何度も回すか、サンダーロトム引き読みラティ投げなどで削り、あるいは引かせて二度目のステロダメを入れることを強く意識してました。

 

 

バシャバック読み馬鹿力決めるのが楽しかったですヽ(*^ω^*)ノ

 

 

カバルドン@オボンの実

 

 f:id:fushigidane0011:20161101202102j:image

慎重 215(252)-132-145(52)-x-129(204)-67

地震 ステルスロック 欠伸 吠える

 

臆病リザYの晴れオバヒ耐えの奴。カバ展開でよくいる封じワンウェポンのやつではなく、地震採用なのはメガエースであるハッサムが厳しいルカリオバシャドランクチートを倒す、もしくは大きな削りを入れるためです。 

 

吠えるは甘え。

 

 

化身ボルトロス@カムラの実

f:id:fushigidane0011:20161101210619p:image 

臆病 156(12)-x-90-176(244)-100-179(252)

10万ボルト 目覚めるパワー氷 悪巧み 身代わり

 

臆病カムラボルトハッサムで相手をしづらいスイクンマンダアローがいたら選出していきます。ただ、マンムーに弱すぎる、耐久がカスなのでアローに受けだしできないなどの欠点があるのでそこを強く意識したプレイングが必要でした。

 

レパガッサメタモン、威張るクレッフィなどに対して強く出れるので所謂害悪戦術相手にもあまりストレスを溜めずに戦う事が出来ました。

 

 

キノガッサ@スカーフ

f:id:fushigidane0011:20161101202115p:image 

陽気 135-182(252)-101(4)-x-80-134(252)

 

馬鹿力 マッハパンチ 岩石封じ タネマシンガン

 

 

カバ展開メタのポケモン(特にゲッコウガ)に強めなスカーフガッサ。ガルーラとの偶発対面でも馬鹿力で倒せるのが強かったです。 

 

このガッサとアローが初手対面した時はアロー側としては襷岩封を警戒してブレバを打ってくる事がほとんどなかったので、スカーフ岩封で倒してました。カバ展開に出てくる初手アローはほぼ鬼火挑発型であり、襷岩封警戒の鬼火を打ってくる事がほとんどでした。

 

最初は珠を持たせて積みエースの一角だったんですが、アローが重すぎるため変更しました。

 

ゲッコ入りには絶対選出。

 

 

 

 

カイリュー@ラムの実

 f:id:fushigidane0011:20161101211304p:image

167(4)-186(252)-115-x-120-145(252)

逆鱗 神速 炎のパンチ 龍の舞

 

なんてことはない龍舞カイリュー。元は信用可能ゲッコだった枠。アローが重すぎるため変更しました。

 

ハッサムで相手にしづらいマンダバナバレルロトムに相性の悪くないポケモン。最初は鉢巻で使ってたんですが、引き先が少ないこの構築では既にキノガッサという拘り持ちがいるため、動きが窮屈になりやすかったため、ラムの実に変更しました。

 

持ち物を変更したことによりカバカイリューハッサムという積みサイクルの並びを作ることもでき、柔軟な動きが可能となったので持ち物はこれで正解だと思います。

 

地震ではなく炎のパンチなのは呼ぶナットレイを消しとばすためです。

 

 

 

 

基本選出はカバラティハッサム。ゲッコ入りにはガッサカバハッサムスイクン入り、マンダ入りにはカバボルトハッサム選出をすることが多かったです。

 

 

 

 

f:id:fushigidane0011:20161101190318j:image

最高最終は共に2004でした。この構築で最終日だけ潜って1700くらいから2004まで駆け上がれたので(5時間かかりました^^;)構築のパワー、軸の完成度はかなり高いものだと思いました。シーズンが終わる1週間前からカバラティハッサムを使い始め、ガッサカイリューの持ち物に5日くらい迷走して、最終日にこの構築に辿り着いたので、もっと早く辿り着けてたなら2100も行けたのかなぁと思います。

 

 

 

 

☆6世代総括

 ORASから本格的にレート対戦を始め、S16で初めてのシングルレート2000を達成することができました。決して成長が早いとは言えないし、まだまだ弱いプレイヤーですが、それでもやればできるということを自分自身に証明できたのでとても達成感に満ち溢れています。ポケモンはとても楽しいゲームでした。

 

 

 

 

 

サンムーンでは自分で構築を開拓したり、6世代でいうところのレート2100を達成できるように頑張っていこうと思います。

 

 

 

改めてポケットモンスター6世代、対戦ありがとうございました。そしてポケットモンスター7世代、対戦よろしくお願いします。

 

 

君のハートにバレットパンチ(*゚ー゚)=◯❤️